人気のリハビリ系医療職

国家資格取得までにかかる学費は

高校生くらいになるとどんな進路に進むべきか、本人はもちろんご両親も気になってしまいます。高校卒業以降の進路はその後の人生に大きく関わる事になります。世の中にはどんな仕事があるのかというのをなるべく多く知っておくと、より選択肢が広がる事に繋がります。長年変わらず人気のある職業と言えば医療系です。どんな資格も取るのは難しいですが、頑張って資格が取れれば生涯自分の財産となり、就職には非常に有利に働きます。学校では専門的な事を学べるので、就職後も即戦力として活躍できる特徴があります。医療系の資格の中で有名なのは医師や看護師、薬剤師などですが、最近では作業療法士や理学療法士などのリハビリ系専門職も人気があります。普段の生活ではあまり触れあう事のない職業かもしれませんが、言語聴覚士もリハビリ系専門職という点で同じです。言語聴覚士も国家資格が必要なので専門学校に通う必要があります。言語聴覚士を目指すためには福祉系の大学や医療系の学校という選択肢があり、それぞれ学校によって3年制と4年制がありますので志望する場合は各学校の特徴を確認する必要があります。卒業までにかかる学費は3年制の場合平均して420万円程、4年制の場合は470〜495万円程が相場のようです。言語聴覚士の仕事は、話す・聞く・食べるなどの機能に不自由がある人の機能訓練などを手助けする仕事です。生まれつきの障害だけでなく、脳梗塞などの病気によってある日突然後遺症が残ってしまった人にとって話せない、上手く飲み込めない等の障害は生活の質を低下させ、うつ病等を併発してしまいかねない大きな問題となります。そのリハビリを行い、生活の向上ができるとてもやりがいのある仕事です。